結婚相談所の失敗事例

結婚相談所を利用しての失敗談を見ていきましょう。結婚相談所を利用して失敗するケースはいくつかあります。例えば、結婚相談所自体が詐欺を容認しているケース、自分の婚活のスタイルとあっていないというケースなどです。

詐欺を容認している結婚相談所に騙されないためには、ネット上の口コミなどを参考にして、事前に情報を集めていませんと、騙されてしまいます。結婚相談所が旗振り役で詐欺を先導している可能性もありますので、勧誘の文句をうのみにするのではなく、しっかりとネット上の口コミを参考にすることが、失敗する可能性を非常に低くします。

仲人型とマッチング型

仲人型を利用しての失敗談ですが、いろいろと費用を支払ったのに、年に数回しかお見合いが開かれなかったというものがあります。これは仲人型の個人の結婚相談所に多くみられるのですが、お見合いに失敗しないように相手を厳選した結果、簡単に選択肢から漏れてしまうのです。

この場合は悪意を持って紹介しないのではなく、紹介の確率が高い組み合わせを優先的に組む結果、お見合いの人数が少なくなってしまうのです。しかし、全国規模で展開していたり、大きな団体に登録をしていたりしますと、このような失敗になるということはありません。

また、マッチング型を利用すれば、あとは自分の裁量次第なので、お見合いが全然できずに入会費などを損したということはありません。また、返金保証がされている相談所もいいでしょう。これは定期的にお見合いがなければその期間に払った費用を全額返済するというものです。

詐欺

一口に詐欺とは言えないのですが、コンサルタントの仕事がいい加減で、相談をしても的確な返答がなく、有料のプロフィール写真撮影を勧めるケースというのもあります。また、結婚相談所は成婚せずに会員で居続けてもらう方が儲かりますので、引き留め工作をする結婚相談所は悪徳の可能性がありますので、口コミなどをみて避けるようにしましょう。

ページの先頭へ