結婚相談所と結婚情報サービス会社の違い

結婚相談所と似ているのが、結婚情報サービス会社です。結婚相談所は結婚相談所を利用して成婚するまでをサポートする場所ですが、結婚情報サービス会社は、独身の男性女性の情報を提供して終了となります。そのため、情報を提供したらそれで終わりになります。

そのため、それらの結婚情報サービス会社を結婚相談所と勘違いして利用してしまいますと、コンサルタントからのサポートが全くないとして不満が出てきてしまうのです。ただ、コンサルタントとして、すでに独身男女の情報を提供しているので、仕事は終了なのです。不満があるとしても、結婚情報サービス会社はそれ以上のサービスをしてはくれません。

手厚いサービス、サポート

結婚相談所はお見合い料や成婚費用などをもらうため、情報を紹介するだけではなく、お見合いを成功させて、成婚させて成功報酬として多くの金銭をもらうことまでが仕事の一部になっていますので、より手厚いサービスを求めるのであれば、結婚相談所を利用した方がいいのです。

安い・気軽

現在では、婚活アプリのような結婚情報サービス会社が多くありますので、自由に婚活をしたいのであれば、結婚相談所に高額な費用を払って入会する必要はないでしょう。しかし、そのような場所を利用する人の多くは、遊び目的だったり、結婚までを真剣に考えていなかったりしますので、時間の無駄になるケースがあります。

現代の婚活スタイル

そこで結婚相談所ですが、結婚相談所は独身証明書など種々の資料を提出して、婚活をしますので本気で婚活をすることが出来ます。忙しいなかでサポートがあって、お見合いの調整の段取りをしてくれるような場所でなければと考える方は、結婚相談所が向いています。

現在は旧来のような、仲人が相手を紹介するまでひたすら待つようなタイプの結婚相談所はなくなっており、自宅に居ながらにして相手を探すシステムを採用しています。昔ながらの仲介型と相手を自分で探す結婚情報サービス会社のいいとこ取りをした結婚相談所がスタンダードになっています。

ページの先頭へ